複数ブログ運営とやりたい技術構成をまとめておく

2020-05-19

(LastUpdated: 2020-05-19)

現時点でブログを2つほど運営しています 最終的に、3つまでブログを増やす予定でいます。

それぞれブログはカテゴリー、というよりもコンテキストによって切り分けています。

  • フロントエンド技術やお仕事(このブログ)
  • アフィリエイト収益とUXを追求するブログ
  • ガジェット系のレビューに絞ったブログ

当初は一つのブログにまとめていたのですが、ユーザーの導線の整理をすることで、より快適にサイト内の記事閲覧を勧めてもらうために、切り分けています。

特に、フロントエンド技術系は、他の記事と温度差があったので、最初に移行しました。

それぞれの技術構成を考える

さて、ブログを切り分ける事がきまれば、あとは技術的な構成をどうするかを考えるところです。 全く同じやり方であれば、簡単なのですが、せっかくなので技術的な学びを得たい。 そんなわけで、3つのブログを以下のような構成で考えてみました。

  1. React(Gatsby.js) + netlifyCMS + netlify
  2. React(Next.js) + contentful + AMP + Firebase + SSR
  3. Vue(Nuxt.js) + contentful + netlify

React(Gatsby.js) + netlifyCMS + netlify

1はすでにこのブログで実装済みです。 今回実装してみて、React、Gatsbyは本当に素晴らしいと思いました。 また、VueよりもJSの修行になるような気がするので、もう少し深掘りしたいと思いました。

React(Next.js) + contentful + AMP + Firebase + SSR

2は現在稼働中の、UXとアフィリエイトブログの改修です。 現状の構成はNuxt.js(Vue)なので、根本的に変更します。 AMPはNuxtと組み合わせるのは良いのですが、ちょっと複雑になり過ぎました。 もっとシンプルに行くにはNext.jsが良いように思いました。

また、記事はcontentfulで管理。

最終的にSSRして、高速化にも拘ってみたいと思います。

Vue(Nuxt.js) + contentful + netlify

3は新しく追加する予定のブログです。 Vueも追っておきたい理由は、コンポーネントの使い勝手が非常に良いからです。 特に、Scoped CSSの有用性は素晴らしいと思います。 Nuxt.js x AMPの場合、これが使えないため、魅力的な機能をスポイルしてきた形が非常に勿体なく感じていました。

より凝ったビジュアルを作りやすいように思うので、それを追いかけてみたいと思います。


タグに関連づけられた記事

AM2

JAMstacなブログにまつわる、技術的なことなどを記録しています。